財布にやさしくヒゲ脱毛をするなら

【メンズリゼ】
ヒゲ~VIOに至る全身脱毛や
クリニックだけの永久脱毛体験

詳細はこちら

ヒゲ脱毛が痛いのか口コミをまとめてみた!痛みを抑える効果的な方法は?

ヒゲ脱毛が痛いのか口コミをまとめてみた!痛みを抑える効果的な方法は?ヒゲ

全身脱毛月々3,000円

ヒゲ脱毛が痛い理由は?

ヒゲ脱毛を受けるに当たり、「物凄く痛いのでは?」「我慢できない痛みなのでは?」と不安を抱えている男性はいませんか?

 

初めてエステサロンやクリニックで施術を受ける方が怖いと感じるのは普通ですよね。

 

脱毛が痛いのはヒゲだけではなく、他の部位にも共通して言えます。

 

なぜヒゲ脱毛が痛いのか、考えられる理由を見ていきましょう。

 

  • 今の主流の脱毛器は黒色に反応する特性を持つ
  • レーザーは黒ければ黒いほど熱エネルギーが集まって刺激が強くなる
  • フェイスラインや鼻下の部位にはムダ毛が密集している
  • 脱毛は黒い色素に光やレーザーを当ててダメージを与えて毛根の細胞を破壊する

 

ヒゲ脱毛の痛みの感じ方は、男性によって大きく変わります。

 

しかし、光やレーザーで毛根にダメージを当てている点では一緒ですので、「一切の痛みなし…」というわけにはいきません。

 

ヒゲ脱毛で痛みを感じやすい部位

ヒゲ脱毛は施術する部位によっても痛みの感じ方が異なります。

 

以下では、ヒゲ脱毛の中でも特に痛みが出やすいところをまとめてみました。

 

鼻下:最もヒゲが集中しているので痛みを感じやすいが、施術範囲は狭いので光やレーザーの照射時間は短い
あご:ヒゲの密集度が高ければ高いほど痛みが強く、鼻下よりも広範囲なので施術時間が長くなりやすい
頬やもみあげ:ヒゲが濃かったり骨が張ったりしていると脱毛で痛いと感じやすい

 

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は黒い色素のメラニンに反応する性質を持つため、色白の男性は比較的痛みを感じにくい傾向があります。

 

一方でヒゲが濃い男性や色黒の人が鼻下やあごのヒゲ脱毛を受けると、痛みで我慢できないことも多いのです。

 

ヒゲ脱毛の痛みは脱毛方法で変わる!

ヒゲ脱毛の痛みは個人の肌質や毛質、施術部位だけではなく脱毛方法でも変わります。

 

メンズのヒゲ脱毛は大きくわけると「フラッシュ脱毛」「レーザー脱毛」「ニードル脱毛」の3種類で、それぞれの痛みの度合いを見ていきましょう。

 

フラッシュ脱毛:レーザーと比べると照射力が弱く、広範囲への照射ができることからショット数も少ないため、最も痛みを感じにくい方法
レーザー脱毛:フラッシュ脱毛と比較してレーザーはパワーが強いため、火花を当てたような痛みを引き起こすことがある
ニードル脱毛:針と電流を使って毛根を焼き切る脱毛方法で、手際の悪い施術師だと痛いと感じやすい

 

レーザー脱毛やニードル脱毛と比較してみると、エステサロンのフラッシュ脱毛は痛みを感じにくい脱毛方法です。

 

「我慢できないくらい痛い…」とヒゲ脱毛で感じることはほとんどありません。

 

その代わりに、照射力の弱い光を当てて毛母細胞にダメージを与える仕組みですので、フラッシュ脱毛では永久脱毛の効果を得られないと心得ておくべきです。

 

ヒゲ脱毛が痛いのか口コミや評判をまとめてみた

ヒゲ脱毛が痛いのかどうか、このページでは実際に施術を受けた男性の口コミや評判の情報を紹介していきます。

 

「ヒゲ脱毛は痛くて当たり前」という覚悟でエステサロンで施術を受けてみました。サロンのフラッシュ脱毛では、麻酔を使えないみたいです。しかし、私が通っている店舗は痛みの少ない脱毛器を使っているようで、想像していたよりも刺激はありませんでした。パチンとした刺激だけで、我慢できないような痛みではないですよ。

 

医療レーザーのヒゲ脱毛を始めてみたけど、くっそ痛いな〜。痛いんだけど効果は実感しているから、このまま我慢し続けるしかないかな…。

 

 

おすすめの電気シェーバーを探している男性ヒゲが濃くて太い毛質だからだと思いますが、初回のレーザー脱毛は痛すぎてビックリしました。2回目以降は麻酔クリームを使っているのですが、オプション料金を取られてしまいます。これから脱毛の効果が出てヒゲが薄くなってきたら、痛みは引いてくるかもしれません。

 

脱毛が成功して喜びいっぱいの男性医療レーザーのパワフルな痛みに我慢できなかったので、エステサロンのフラッシュ脱毛に乗り換えています。レーザーと比べると、我慢できるレベルの痛みですね。回数を重ねて少しずつ効果を実感できていますので、ヒゲがそこまで濃くない人はエステ脱毛でも大丈夫だと思います。

 

ヒゲ脱毛を受けた人の口コミを見てみると、「エステの脱毛はあまり痛くない」「医療レーザー脱毛は痛い」との意見が出ています。

 

上記の項目でも説明した通り、医療レーザーによるヒゲ脱毛が痛いのは照射力が強いからです。

 

ある程度は痛みを我慢しないといけませんが、その代わりに永久脱毛の効果を得ることができますよ。

 

ヒゲ脱毛の痛みを抑える効果的な方法をまとめてみた

「ヒゲ脱毛は痛い…」との口コミはありますので、怖いな〜と感じている男性は多いのではないでしょうか。

 

そこで、ここではヒゲ脱毛の痛みを抑える効果的な方法をいくつか紹介していきます。

 

痛みが軽くなれば快適にヒゲ脱毛を受けて理想のツルツル肌を手に入れることができますので、是非一度参考にしてみてください。

 

痛みを抑える脱毛器を使ったクリニックに足を運ぶ

クリニックのレーザーによるヒゲ脱毛は照射力が強いため、多少の痛みを感じるのは仕方がありません。

 

しかし、クリニックの中には施術時の痛みを抑える脱毛器を使っているところがあります。

 

クリニックは医療行為が許された医療機関ですので、痛みに対する対策も万全なのです。

 

医療レーザー脱毛と一口に言っても、クリニックで使われている脱毛器は次の3種類に大きくわけられます。

 

ダイオードレーザー:日本で2番目に多くのシェアを持つレーザーで、ショット式は一瞬で毛根に熱を届けられる代わりにパチっとした強い痛みを感じやすい
アレキサンドライトレーザー:日本国内でもトップシェアを誇るレーザーで、弱い出力でも毛根の毛母細胞を破壊できる代わりに痛みが強い
メディオスター:従来の脱毛器よりも高性能なレーザーで、冷却装置の搭載で皮膚の表面を守りながら痛みを最小限に抑えてヒゲ脱毛ができる

 

ダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザーではなく、メディオスターを取り入れたクリニックでヒゲ脱毛を受ければ、痛みを最小限に抑えられるでしょう。

 

ヒゲ脱毛を行うクリニックの中でも確かな実績を持つゴリラクリニックでは、痛みの少ない蓄熱式の医療レーザー脱毛機のメディオスターNeXT PROを導入しています。

 

従来の脱毛方法と、メディオスターNeXT PROを使った施術の違いを簡単にまとめてみました。

 

  • 従来の脱毛は照射力の強いレーザーで毛根を熱破壊するので、肌に当てた時に痛みを感じやすい
  • メディオスターNeXT PROは毛根ではなく毛を作る細胞のバルジを蓄熱方式で破壊する仕組みで、神経が多く通っている毛根よりも皮膚に近いため、少ない痛みで施術ができる

 

ゴリラクリニックのメディオスターNeXT PROを使ったヒゲ脱毛でも、全く痛みを感じないことはありません。

 

それでも、痛みをできる限り抑えて永久脱毛の効果を実感できますので、ゴリラクリニックでヒゲ脱毛を受けてみてください。

ゴリラクリニックの公式サイトをチェック

 

ヒゲ脱毛の前に麻酔を使用する

クリニックでの医療レーザー脱毛では、照射前に麻酔を使うことができます。

 

麻酔を使えば、パワーの強い医療レーザー脱毛でも痛みの心配は一切ありません。

 

ヒゲ脱毛のクリニックで使われている麻酔は、次の3種類にわけられます。

 

  • 鼻からガスを吸引して脳の中枢神経の働きを抑制する「笑気麻酔」
  • クリーム状の薬剤を皮膚に塗布して感覚を鈍らせる「高濃度表面麻酔クリーム」
  • 注射をして麻酔薬を体内に入れていく「局部麻酔」

 

笑気麻酔や麻酔クリームは副作用が少ないため、人体に悪影響が加わることはありません。

 

しかし、ヒゲ脱毛の前に局部麻酔を行う場合、注射自体の痛みがありますので注意してください。

 

エステサロンやクリニックでの施術の前にヒゲの自己処理を済ませておく

事前に説明を受けると思いますが、エステサロンやクリニックでヒゲ脱毛を受ける前に、自宅でヒゲの自己処理を済ませておかないといけません。

 

ヒゲがボーボーに生えた状態でフラッシュ脱毛やレーザー脱毛を受けると、脱毛器が反応しやすくなって痛みが強くなります。

 

逆に正しい方法で自己処理を済ませていれば、ヒゲ脱毛の痛みを抑えられるわけです。

 

ただし、下記の方法でヒゲの自己処理をすると、肌トラブルが引き起こされやすくなりますので気を付けましょう。

 

  • シェービングクリームを使わずにT字型のカミソリで強い力で髭剃りをする
  • 毛抜きを使ってプチプチとヒゲを抜いていく
  • ブラジリアンワックスで一気にヒゲを抜き取る

 

毛抜きやブラジリアンワックスは照射する毛根がなくなり、ヒゲ脱毛の効果が薄れますので絶対にNGです。

※脱毛前に毛抜きを使ってはいけない理由については、下記のページで詳しく解説しています。

<<後悔しないために!ヒゲ脱毛を受ける前に押さえておきたい注意点>>

 

丁寧な保湿ケアで肌の乾燥を防ぐ

日頃から丁寧な保湿ケアで乾燥肌を予防していると、ヒゲ脱毛による痛みを軽減できます。

 

保湿を怠って肌がカサカサと乾燥している状態では、外部の刺激から肌を守る機能が低下して痛みや熱を感じやすくなるのです。

 

場合によってはヒゲ脱毛で火傷や炎症を引き起こすリスクもありますので、レーザー脱毛の施術を受ける2週間〜3週間前から次の手順で意識的に保湿をしましょう。

 

  1. お風呂に入ったらフェイスラインを中心に丁寧に洗顔する
  2. 洗浄成分が肌に残らないようにぬるま湯でしっかりと洗い流す
  3. 清潔なタオルを使って肌の水分を拭き取る
  4. 化粧水を塗布した後に必要に応じて美容液を使う
  5. 保湿成分を閉じ込めるために乳液やクリームで蓋をする

 

男性は女性と比べてスキンケアに慣れていないと思いますが、ヒゲ脱毛の痛みを抑えるために保湿は欠かせません。

 

まとめ

「エステサロンやクリニックのヒゲ脱毛は痛いのでは…」と不安を抱えている男性はいます。

 

確かに鼻下やあごの部位はヒゲが密集していて、脱毛時の痛みが強いのが特徴です。

 

しかし、痛みを最小限に抑えた脱毛器を導入したクリニックに足を運んだり日々の保湿ケアを徹底したりしていれば、ヒゲ脱毛の痛みを軽減できます。

 

ストレスを感じることなくヒゲ脱毛でキレイな肌を手に入れられますので、ヒゲの濃さで悩んでいる男性は一度クリニックに足を運んでみてください。

 

人気記事

【悲報】21年間ヒゲを抜き続けたオレが死ぬほど後悔した話
ヒゲを抜きたい衝動に駆られて抜き続けること21年。圧倒的にムダな時間を過ごしてきた僕だからこそ語れる話をします。この記事を読めば、ヒゲを抜くことが如何に「意味のないこと」かよく分かってもらえると思いますので、腹筋を緩めてお読み下さい。(笑)
今月のオススメ脱毛サロン&クリニック<もちろんカウンセリングは無料>
メンズリゼ<MEN'S RIZE>
全身脱毛月々3,000円

MEN’S RIZEは男性専門の脱毛クリニックで、ヒゲだけなら月々3,000円の低価格から施術を受けられ、さらに全身脱毛の場合でも月額5,500円~というリーズナブルさ。

しかも、万が一の肌トラブルも完全無料を保証しているので安心。全国22店舗に拡大してツルツル男子を量産しています。

リンクス<RINX>
RINX

RINXは脱毛サロンですが、独自開発の脱毛マシンと全国51店舗の豊富な人材が魅力!

カウンセリングや脱毛技能士もすべて男性スタッフで統一しているので“女性に見られたくない”なら断然RINX!

毎月先着○○名様限定で行われる超特価脱毛キャンペーンも見逃せませんよ~!

湘南美容クリニック

誰もが一度は聞いたことのある湘南美容クリニックでは、1回の施術時間が15分しか掛からないので、忙しいビジネスパーソンの方にもピッタリ。

特に太くて濃いヒゲに悩んでいるなら、大人気の6回/30,350円(税込)で減毛効果がうれしいヒゲ脱毛を試してみるのもいいでしょう。

店舗数も業界トップクラスなので“出張先でも施術OK!”地方にお住いの方も気軽に始められます。

ゴリラクリニック
髭脱毛

ゴリラクリニックは芸能人や芸人さんも数多く通っている人気の脱毛クリニックです。

脱毛プランの豊富さもさることながら、脱毛施術に使われる「脱毛機」を5種類も取り揃えています。

このことによってあらゆるタイプの脱毛に対応可能になっています。

メンズクリア
メンズクリア

男性専用のサロンで【無制限通い放題】が代名詞のメンズクリアは価格が安いことで有名。

さらに、はじめての来店で最大80%OFFという破格のキャンペーン中なので、痛みにあまり強くない男性でも気軽に挑戦できる脱毛サロンです。

予算を抑えてつつ脱毛に挑戦したいなら、絶対に選択肢に入れておきたい。

ヒゲ
この記事が「役に立った」と思ったら是非シェアお願いします!
ヒゲの惑星